ザクロ

アンチエイジングはビタミンで改善

ビタミンが美肌に良いことはみなさんも何となく分かっていると思いますが、具体的にビタミンはお肌や身体にどのような効果をもたらすのでしょうか。
ここではアンチエイジングとビタミンについて紹介しています。

ビタミンにもいろいろな種類がありますが、アンチエイジング効果があるビタミンには、まずビタミンAが挙げられます。
ビタミンAは、美しい肌の再生に必要なビタミンで、皮膚の代謝を高めて美肌力を高めてくれます。
うなぎや卵やあん肝などの動物の肝臓などに多く含まれているので、積極的に摂取しましょう。
次に、細胞の新陳代謝を高めて肌の健康を維持してくれるのがビタミンB群です。
ビタミンB群を含む食材には、バナナや納豆、玄米、うなぎ、卵などがあります。
そして、お肌の老化防止に高い効果を表してくれるのがビタミンEです。
ビタミンEを摂ることにより、皮膚細胞の酸化を予防することができ、くすみやシミやそばかすなどを減らす効果があります。
ビタミンE以外でも抗酸化作用がある栄養素には、ビタミンAやビタミンCやビタミンB2などがありますが、これらをバランス良く摂ることにより美肌効果を高めることができます。
抗酸化作用により、身体の酸化を予防して若さを保つことができ、まさにアンチエイジング効果を期待できます。
ビタミンEとAとCは代表的な抗酸化栄養素であり、ガンや心筋梗塞や脳卒中などを誘発するとされる活性酸素を除去する効果があります。
さらにビタミンEは血液中にも含まれていて、血液の成分や血管の酸化も防ぐ効果があり、積極的に摂取することで寿命も延ばすことができます。
ビタミンEはナッツ類や、植物油に豊富に含まれていて、他にはたらこやうなぎなどの魚介類や、アボカドや西洋かぼちゃに多く含まれているので、カロリーオーバーにならないようにバランスよく摂り入れましょう。

このようにビタミンとアンチエイジングは深く関係していて、積極的にビタミン類を摂ることで、美肌も健康な身体も維持できます。